自律神経を整えるサプリメントの食生活サポートについて詳しく解説いたします

自律神経を整えるサプリメントで食生活サポートを

不足すると自律神経失調症になりやすい栄養素

私たちの身体は食べ物の栄養素によって作られています。したがって様々なつらい症状や病気のもととなる自律神経の乱れを整えるためには、バランスの良い食生活が大切なのです。特に自律神経のバランスを整える観点から言えば、必ず摂りたい栄養素はアミノ酸とミネラルと言われています。しかしこれらの栄養素を普段の食事で充分に取ることが難しい場合は、サプリメントで補うのも良いでしょう。

アミノ酸とはたんぱく質の約20%を占める成分で、髪の毛や皮膚、骨、筋肉など人体の材料ともいえる重要な物質です。アミノ酸の中でも体内で作ることができない必須アミノ酸が不足すると、自律神経が乱れ、慢性疲労や頭痛、不眠などの症状が現れます。他にも様々な不調の原因となり、悪くすると深刻な健康被害につながることがあるので必須アミノ酸不足には注意が必要です。

またミネラルは身体の組織のもととなる物質で、不足すると集中力が欠けたり精神的に不安定になったりします。中でも脳の神経伝達を円滑にする働きをしている鉄分、カルシウム、亜鉛は自律神経を整えるために欠かせない栄養素です。

脳をリフレッシュする栄養素

サプリメントとしても定番のビタミン類は美容に良いことで知られていますが、自律神経を整えるためにも欠かせない栄養素なのです。とりわけビタミンB群は人の精神や神経に深く関係しており、不足すると無力感や精神不安定などの症状が現れ、うつ病や統合失調症につながることがあります。

そんなビタミンB群にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチンがあり、中でもビタミンB1、B6、B12が自律神経を整えるうえでは重要な栄養素です。次にそれぞれの働きを紹介します。

栄養素 働き
ビタミンB1 脳の中枢神経に働きかけ、精神を安定させる効果があります。ストレスにも強くなるので、交感神経と副交感神経の過剰反応が抑えられ自律神経が整っていきます。
ビタミンB6 脳内の神経伝達物質を生産する酵素を活性化させる作用があります。特にセロトニンという脳内物質を活性させることで、交感神経が過剰に働くことを押さえます。
ビタミンB12 精神を安定させ集中力を高める働きがあります。神経系統を正常化し、自律神経を整える大切な栄養素です。

自律神経を整えるサプリメントにはどんなものがある?

自律神経を整え健やかな毎日を送るためには、アミノ酸やミネラル、ビタミンB群を充分に摂取することが大切です。ただ偏りがちな現代人の食生活では、これらの栄養素は不足しがちなのが現実です。そこで食事で賄えない栄養素をサプリメントで補うというのは、効率的で効果的な方法と言えます。

自律神経を整えるためには必須アミノ酸やミネラルが不可欠ですので、これらがしっかりと補える蜂の子サプリメントがおすすめです。さらに神経系をしっかりケアしたい場合はビタミンB群やマルチビタミンのサプリメントをプラスするのも良いでしょう。フラボノイドやサポニンが配合されたものを一緒に摂れば血流が良くなり、自律神経だけでなくホルモンバランスも整うのでだるさや慢性疲労など、全身の症状にも効果的です。

サプリメントは様々なメーカーからたくさんの種類が販売されていますので、自律神経を整えるために効果的な栄養素をバランスよく含んでいるものを見極めることが大切です。メーカーのホームページなどで成分をじっくりと確認し、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

自律神経を整える蜂の子サプリメントBEST3
総合評価第1位
つらいめまいや耳鳴りに効く蜂の子サプリNo.1花菜の厳選蜂の子 株式会社リームス
総合評価第2位
つらいめまいや耳鳴りに効く蜂の子サプリNo.2山田養蜂場の蜂の子 全日本任意売却支援協会
総合評価第3位
つらいめまいや耳鳴りに効く蜂の子サプリNo.3ハチの子800 全国住宅ローン返済相談センター

ページのトップへ