蜂の子サプリが胃炎や便秘に効くワケについて詳しく解説いたします

蜂の子サプリが胃炎や便秘に効くワケ

胃炎や便秘の原因

実は胃腸の調子も良くなかったのですが、蜂の子サプリメントを飲み始めてからはいつの間にか胃腸炎や便秘が改善されました。これは蜂の子の成分で自律神経が整ったおかげかもしれません。

自律神経がストレスなどでバランスを崩してしまうと、思わぬ内臓不調の原因になります。

特に消化、吸収、排泄などをつかさどる胃腸は、ストレスや精神的な過労に影響されやすい臓器です。代表的な胃腸のストレス性疾患として、神経性胃炎や過敏性腸症候群があります。神経性胃炎の主な症状は、胃酸過多、気分がふさぐ、のどがつかえる、胸やけがする、胃が痛む、胃がもたれるなどです。また過敏性腸症候群は腸の蠕動運動の異常により、腹痛をともなう慢性的な下痢や便秘を引き起こします。下痢と便秘を交互に繰り返す場合もあり、検査で調べても目に見える異常が見られないのが特徴です。

胃腸の働きを良くするためには、日頃から充分な休息と栄養補給、そしてストレスの軽減に心がけることが大切です。

なぜ蜂の子は胃腸にいいの?

近年胃腸のトラブルは増加傾向にあるようです。特にストレスや自律神経との関連が指摘されている神経性胃腸炎や便秘は、現代人に多い疾患と言えます。そんな私たちのストレスを軽減し自律神経を整えてくれるのが、蜂の子にも豊富に含まれているアミノ酸です。

アミノ酸はたんぱく質を作る物質で、自律神経失調症の改善にも効果が期待されている栄養素です。その種類は500とも言われ、そのうち人の体を構成しているのは20種類ほどです。アミノ酸に含まれているチロシンやトリプトファン、グリシンにはストレスや疲れの軽減やリラックス効果が期待でき、ストレス性の胃腸炎や便秘の改善には食事などで積極的に摂りたい栄養素です。

またアミノ酸は脂肪とは異なり体に蓄えておくことができないため、毎日しっかり摂る必要がありますが、食事で充分な量を摂取するのは難しいものです。一方で蜂の子サプリなら豊富なアミノ酸を毎日手軽に摂ることができます。

健康な胃腸をつくる毎日

日々ストレスにさらされることで胃腸のトラブルが起きやすい現代人にとって、日常生活におけるストレスケアはとても大切です。蜂の子サプリメント以外にも自分でできる日常のストレス対策があります。以下を参考にしながら、ストレスによる胃腸炎や便秘の改善にお役立てください。

日常生活でできるストレスケア

ストレスと向き合う 家庭や職場などにおいて避けられないストレスはあるものです。そんなときでも前向きにとらえ、ストレスとうまく付き合っていくことが大切です。また上手なストレス解消法を見つけるようにしましょう。
自分なりのリラックス方法を見つける 心地の良い音楽を聞いたりアロマテラピーを取り入れたりするなど、自分に合ったリラック法を見つけましょう。また半身浴などもおすすめです。
ライフスタイルを見直す どんなに忙しくても一日3回の食事を決まった時間にとり、充分な睡眠時間を確保するなど、規則正しい生活を送るように心がけましょう。生活に適度な運動を取り入れることも効果的です。
食生活を見直す 食事にカルシウムの多いものを取り入れると、緊張を鎮めイライラを抑える効果があるようです。乳製品や小魚を積極的に食べるようにしましょう。
胃炎や便秘に本当に効果のある蜂の子サプリBEST3
総合評価第1位
つらいめまいや耳鳴りに効く蜂の子サプリNo.1花菜の厳選蜂の子 株式会社リームス
総合評価第2位
つらいめまいや耳鳴りに効く蜂の子サプリNo.2山田養蜂場の蜂の子 全日本任意売却支援協会
総合評価第3位
つらいめまいや耳鳴りに効く蜂の子サプリNo.3ハチの子800 全国住宅ローン返済相談センター

ページのトップへ